ビーグレンの使い方について

この記事ではDr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品「ビーグレン」の使い方・順番や使い分け、使用上の注意点などをまとめました!

 

ビーグレンの独自の技術、肌への浸透(※)テクノロジー「QuSome(キューソーム)」を有効成分と組み合わせた各種アイテムを、自身のお肌にどれを使ったらいいのか、どの組み合わせや順番がいいのかチェックしてみてくださいね!

 

(※)角層まで

 

ビーグレンの「7dayスペシャルトライアルセット」は、効果を引き出す理想的な組み合わせ7種類を1週間分おためしできますよ。

 

 

 

ビーグレンの使い方をステップ別に紹介!

 

ビーグレンの使いかた・選び方・順番をステップ別に紹介します。
肌の悩みに特化したそれぞれの洗顔料・化粧水・美容液・クリームが用意されているので、必見ですよ♪

 

引用:公式サイト

 

STEP1:メイクおとし(QuSomeナノオフ クレンジング)

 

クレイローション 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
夜のみ 直径2.5cm程度を夜使用で約1ヶ月 -

 

ビーグレン「QuSomeナノオフ クレンジング」は、「メイクはしっかり落としたいけれど、肌には優しいものがいい」という、多くの女性の願いに着目し、いいところだけを残した洗顔料です。

 

「ナノオフ」の名称通り、毛穴の奥に残ってしまいがちな花粉やホコリ、メイクやPM2.5など微粒子レベルの汚れまで、しっかり浮かせてカプセル化。
ナノレベルの汚れまで閉じ込めてスピーディーに洗い流します。

 

汚れを落とすだけでなく、美容保湿成分まで配合することによって、どんな肌汚れもしっかり落としながら、うるおった優しい洗い上がりも実現しています。
しかも、まつ毛エクステンションに優しい「ケラチン」も配合しているので、まつ毛エクステをキレイな状態に保ち、まつ毛の切れ毛や枝毛まで防ぐので、本当に優れものですよね!

 

STEP2:洗顔料(クレイウォッシュ)

 

クレイウォッシュ 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 さくらんぼ大を朝・夜使用で約1ヶ月 プログラム1,2,3,4,5,6,7

 

ビーグレンの洗顔料「クレイウォッシュ」は、天然のクレイ「モンモリロナイト※」を採用した洗顔料です。
肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす”吸着洗顔”で、うるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗い上げます。

 

(※)汚れだけを吸着する力」余分な皮脂や古い角質などを吸着して落とし、肌を傷めずにスッキリと洗い上げることができる。

 

落とすもの、残すものを見極めて、なめらかに洗いあげる「クレイウォッシュ」は、肌表面のうるおいを守りながら、毛穴汚れだけをしっかり吸い取りますよ♪

 

STEP3:化粧水(クレイローション/QuSomeローション)

 

クレイローション 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 直径3cm程度を、朝・夜使用で約1.5~2ヶ月 ブログラム5

 

ニキビや肌荒れに効果的な「クレイローション」は、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム5の中にも入っています。

 

抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌荒れやニキビを防ぎ、「天然クレイ」で膜をつくり、肌をやさしく守ります。

 

 

QuSomeローション 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 直径3cm程度を、朝・夜使用で約1.5~2ヶ月 ブログラム1,2,3,4,6,7

 

ビーグレンの自信の浸透技術「QuSome」を処方した「QuSomeローション」は、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム1~4、6、7の中にも入っていますね。

 

角層までの浸透力と保湿力を最大限に向上させ、「17時間」の持続型”超”保湿を実現した高機能化粧水。2種類の浸透テクノロジーが、角層内の上部と奥深くへ美容成分を届けます。
しっかりと保湿することでエイジングケアはもちろん、全ての肌に万能なんですね!

 

どちらの化粧水も保湿はしっかりできて、「クレイローション」はニキビや肌荒れ・脂性肌に、「QuSomeローション」はエイジングケアに特化しているので、合うほうを選んでくださいね!

 

STEP4:マッサージ美容液(QuSomeリフト)

 

QuSomeリフト 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 直径2〜2.5cm程度を朝・夜使用で1.5ヶ月 ブログラム2

 

ビーグレンの浸透技術「QuSome」を処方した「QuSomeリフト」は、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム2の中にも入っています。
主にたるみ・ほうれい線のケアに特化しているマッサージ美容液です。

 

テクスチャーは伸びとすべりがよく、マッサージに適しています。

 

マッサージのポイントは、耳下腺リンパ節(耳の下のくぼみ)をほぐしてから行いましょう。むくみやたるみの原因になる老廃物が流れやすくなります。
フェイスラインから耳下腺リンパ節、鎖骨のリンパ節に流すように手をすべらせていきましょう。

 

詳しいマッサージのやり方は、公式動画も参考にしてくださいね。

 

マッサージには次のような注意点もあるので、知っておいてくださいね。

  • ニキビは摩擦しないようにする
  • 少なすぎる量は肌を痛めるので、しっかり適量を使うこと
  • 力を入れすぎないこと

 

STEP5:美容液(Cセラム/QuSomeレチノA/QuSomeパワーブライト/QuSomeホワイト2.0)

 

Cセラム 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット

朝・夜

 

日中使用する場合、日焼け止め使用

直径2cm程度を朝・夜使用で約1ヶ月 ブログラム1,2,3,4,5,6,7

 

ビーグレン「Cセラム」は、ビーグレン製品第一号として誕生した時から人気の美容液で、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム1~7全ての中に入っています。

 

ビーグレンが厳選した整肌成分の「ピュアビタミンC」は、即効性がありますが化粧品への配合が難しい成分です。
ですが、ナノテクノロジーを活用した浸透技術「QuSome」で包み込むことで成分を安定させ、角質層のすみずみへ届けることが可能になりました。

 

つけた瞬間に、じんわりと肌になじむ温感で使い心地良いと評判です。

 

しかし、「ピュアビタミンC」はビタミンCそのもので、つけた瞬間から効果を発揮しますが、紫外線吸収率を高める性質があります。
ですので、Cセラムを日中使用する場合、日焼け止めを必ず使うようにしましょう。

 

また、ビタミンCは角質ケアの特性を高め、バリア機能を弱めてしまうため、敏感肌の人の多くは皮膚が剥けたり赤味が出たり副作用が出てしまいます。
そのため乾燥肌、敏感肌の方は、少量で様子を見ながらおためししてみてくださいね。
Cセラムは朝・夜の使用とされていますが、気になるかたは夜だけの使用でも良いようです。

 

 

QuSomeレチノA 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット

朝・夜

 

日中使用する場合、日焼け止め使用

パール1粒大を朝・夜使用で1ヶ月 ブログラム3,7

 

さまざまな肌悩みの必須成分としてレチノールを配合した「QuSomeレチノA」は、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム3、7の中にも入っています。

 

「QuSomeレチノA」は、注目すべきハイブリッドな3種類のビタミンA+Eが自宅でもプロフェッショナルなケアを実現させています。

 

  1. レチノールの100倍の効果のレチノインを、ビタミンEのトコフェリルと結合させて効果を高める
  2. ピュアレチノールをカプセル化し、角層内部まで浸透させる
  3. 肌への刺激が少なく、安定化させたレチノール誘導体の「パルミチン酸レチノール」を配合

 

これらを、ビーグレン独自の浸透テクノロジーの「QuSome」の極小カプセルで包み込んで、角層内深部までじっくり浸透させるので、的確にケアできるんですね。
美容皮膚学の研究からたどり着いた、ビーグレンが自信を持っておすすめする「進化系ビタミンA美容液」なのです。

 

 

QuSomeパワーブライト 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月 -

 

ビーグレンの「QuSomeパワーブライト」は、紫外線から肌を守る、ブライトニング美容液です。

 

美白(※)有効成分の「アルブチン(ハイドロキノン誘導体)」と、ビーグレンの浸透テクノロジ-「QuSome」を融合させ、美容液を角層の奥深くまで浸透させます。

 

(※)メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぐ

 

さらに、紫外線ダメージ対策に効果的なビタミンB3「ナイアシンアミド」でエイジングケアにもアプローチしているんですね。

 

同じく美容液の「Cセラム」とは、アプローチの仕方に次のような特徴があります。

 

製品名 効果
Cセラム ピーリング作用でターンオーバーを促す
QuSomeパワーブライト 紫外線をブロック

 

ケアの仕方に合わせて選びましょう♪

 

 

QuSomeホワイト2.0 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
夜のみ パール1〜2粒程度を夜のみ使用で1ヶ月強 ブログラム1

 

美白有効成分「ハイドロキン」の配合量2.0という高濃度の「QuSomeホワイト2.0」は、7dayスペシャルトライアルセットのプログラム1の中にも入っています。

 

ビーグレン独自の浸透技術「QuSome(※)」とハイドロキノンを融合・最適化したことで、有効成分を角質層まで届けやすくなりました。

 

(※)有用成分を超極小カプセルに包み込み、角層まで浸透させる。エイジングケアに最適。

 

さらに、ハイドロキノンの効果をサポートする3つの重要成分(※)も配合し、即効型のハイドロキノンでホワイトケアを極めています!

 

(※)

  1. メラトルピン(透明感を作ることのサポート) 
  2. TGP2(新たな悩みをつくらせない)
  3. アミトース(肌の曇り成分を閉じ込め粉砕する

 

「QuSomeホワイト2.0」を使う上での注意点は、夜のみの使用とすることです。
QuSomeホワイト2.0の美白有効成分ハイドロキノンは、紫外線に弱く不安定な成分のため、、夜のみのご使用とされているんですね。

 

日中は、安定化させたハイドロキノン誘導体(アルブチン)配合の「QuSomeパワーブライト」を使うといいようです。

 

それぞれの成分や特性を理解して、使い分けをしてくださいね。

 

STEP6:目元用美容液(QuSomeアイセラム )

 

QuSomeアイセラム 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 直径6mm程度を朝・夜使用で1ヶ月 -

 

ビーグレンの「QuSomeアイセラム」は、「くま」「たるみ」「しわ」などの目元トラブルや、スマホ・PCの使用で昼夜問わず酷使され、加速し続ける目元年齢のために、最新処方で設計された目元用美容液です。

 

目元は皮膚が薄く、皮脂腺が極端に少ないために乾燥しがちな目元の肌に、美容成分とビーグレン独自の浸透技術「QuSome」と組み合わせて有効成分が角層内に浸透します。

 

STEP7:クリーム(QuSomeモイスチャーゲルクリーム/QuSomeモイスチャーリッチクリーム )

 

QuSomeモイスチャーゲルクリーム 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 パール1〜2粒(2プッシュ)程度を朝・夜使用で1.5ヶ月 プログラム4,5

 

ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、ニキビのもとになりにくい処方で、肌荒れが起こりにくい環境を積極的にアプローチする保湿ゲル。
7dayスペシャルトライアルセットのプログラム4,5の中に入っています。

 

2つのQuSomeコンプレックスが、肌に備わる「皮膚常在菌」の一つである「美肌菌」の働きに着目することで、肌荒れの起きにくい環境を維持します。
保湿・バリア機能のサポートだけでなく、過去に蓄積された肌のダメージに向き合います。

 

さらりとした使い心地なのに、内側はたっぷりとしたうるおいで満たされると評判です!

 

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム 朝/夜 容量の目安 使用トライアルセット
朝・夜 パール1~2粒(2プッシュ)程度を朝・夜使用で1.5ヶ月 プログラム1,2,3,6,7

 

ビーグレン「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」は日本初の抗酸化成分を配合したエイジングケア化粧品です。
7dayスペシャルトライアルセットのプログラム1,2,3,6,7の中に入っています。

 

絶えず外側からの刺激に晒されている肌は、内側では酸化ストレスが引き起こされています。
それによる肌の乾きが、老化の原因になります。乾燥の進行、老化を断ち切って高保湿を実現することが、エイジングケアでは大切ですよね。

 

リッチなエモリエント効果(※)で、肌表面から角層のすみずみまで浸みわたる高保湿を実現させましょう!

 

(※)肌の水分の蒸発を防いでうるおいを保ち、肌を柔らかくする皮膚作用のこと。主に油分による働きが大きい。

ビーグレンの使い方・使い分けについてまとめ

 

Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品「ビーグレン」の使い方・順番や使い分け、使用上の注意点などをまとめました。

 

正しく知ることで自身の肌に合う化粧品を選んで、より効果を引き出していきたいですね!

 

(※)角層まで

 

 

トップへ戻る